マメチンブログ

マメチンとヤマが日々【おもしろ楽しい】と思うコンテンツを発信します.

【新潟発船旅】北海道ひとり旅 弾丸旅行でも優雅に *1日目 *

6:00
船内アナウンスで起床


海の上から【新潟~北海道ひとり旅】1日目が始まります

 

二日酔いもなく体調はバッチリ

 

苫小牧東港に着くのは16:45を予定しているので

 

およそ10時間、優雅に船内を楽しみましょう

 

目次

 

 

船旅を満喫

まずはとにかく海が見たい!という一心でデッキへ向かいます

 

夜とはまた違いますね

f:id:mametin123:20210717224656j:plain

 

そして海の様子はどうでしょう

f:id:mametin123:20210717224359j:plain

この解放感最高です

エクゾディアが無くても飛び込みたいです

 

 

 

 

お次は朝食です

 

普段のヤマは夕食だけの1日1食人間なのですが

 

こんな時は食べちゃいますよね

f:id:mametin123:20210717225652j:plain

上段の小鉢は納豆

カリーライス

 

そう朝カリーです

 

先日母がカリーを作っているときに「ガラムマサラどれくらいいれる?」と聞かれたのですが

 

無意識に「マサラマサ~ル~トリピッピ~ スパイスパ~イ~ス エクスタ~シ~」と口ずさんでました

 

なんとなく昔聴いた記憶があるんですが、元ネタって何でしたっけ?

 

 

というわけで朝ご飯を食べ終え、次にやることと言えば

 

二度寝です

 

 

良いんです

ひとり旅なんです

好きな時に好きなことをすればいいんです

8:00~10:00まできっちり二度寝します

 

 

起床後は再びデッキへ

f:id:mametin123:20210717231200j:plain

こんなに清々しい二度寝起きは初めてかもしれません

 

 

 

 

続いては読書でもしましょう

 

窓際の座席へ

f:id:mametin123:20210717231436j:plain

缶のポカリってなんでこんなにうまいんでしょうね

 

二時間ほど読書し、残りは帰りにとっておきます

 

 

お昼以降は船内をブラブラしたりお風呂入ったりのんびりしながら過ごしました

 

到着1時間前くらいになると下船の案内があります

 

車の方は早めに下船準備をするみたいですね

 

徒歩組はギリギリまで船旅を満喫します

f:id:mametin123:20210717232724j:plain

 

船首のほうに行ってみると

 

なんだかいい雰囲気のお二人がいました

f:id:mametin123:20210717232943j:plain

 

お二人の行く末を妄想していたら

 

いつの間にか着いてました

 

 

 

 

北海道!初上陸!

 

 

徒歩で最寄り駅へ

 無事北海道へ初上陸

 

ついに来れた!

 

まずは本日のお宿がある苫小牧駅

 

フェリー乗り場からバスも出ているのですが

 

せっかくなので歩いて最寄り駅まで行き、電車で苫小牧駅へ向かいます
 

片道20分程度歩きますが、ヤマにとっては余裕の徒歩圏内

 

むしろ船旅で体がなまっていたので調度いい運動ですね

 

f:id:mametin123:20210717235054j:plain

奥のほうには海も見えます

いいですねぇ

 

途中

f:id:mametin123:20210717235255j:plain

誰のために設置されたのか分からない標識や

 

f:id:mametin123:20210717235401j:plain

自ら曲がるタイプの標識にも出会いました

 

何故かこの時は目に見えるものすべてに「いいですねぇ」と言っていた気がします

 

 

歩いて数分

 

小屋のようなものが見えてきました

 

f:id:mametin123:20210717235736j:plain

なんだろう

 

 

 

あ、、

f:id:mametin123:20210717235841j:plain

駅だ

 

浜厚真駅

 

こんな簡易な駅初めて見たかもしれない

 

でも駅舎が電車の形になっててかわいい

 

中はこんな感じ

f:id:mametin123:20210718000140j:plain

 

駅ノートが置いてあったので

 

マメチンブログ、マメチンradioの宣伝をしておきました

 

駅員はおらず、トイレ、改札もありません

 

あるのは草木とホームと

f:id:mametin123:20210718000616j:plain

鹿!!??

 

鹿ですよね??

 

大きい声が出そうになりましたが

 

鹿は警戒心が強いと聞いていたので

 

慌てず、ゆっくりズームで撮影

 

画質は荒いのですが分かりますでしょうか

 

線路脇にシカがおります

 

さすが北海道と言わざるを得ません

 

正直感動しました

 

 

電車が来る頃には鹿もいなくなり

 

苫小牧駅へと向かいます

 

 

 

f:id:mametin123:20210718001500j:plain

到着

 

 

たったの2駅ですが20分近く乗っていました

 

さすが北海道は広いぜ

 

本日の宿へ

なんだかんだすでに19:00をまわっていたので

 

まずは本日のお宿へチェックイン

f:id:mametin123:20210718001723j:plain

【プチホテル苫小牧ステーション】

 

名前の通り苫小牧駅の目の前という好立地

 

近くにコンビニ(セイコーマート)あり

 

ヤマが泊まった時は一泊素泊まり2,500円

 

ビジネスホテルが軒を連ねる中、コスパ良好で大満足でした(ビジネスマンの方も泊ってました)

f:id:mametin123:20210718002555j:plain

f:id:mametin123:20210718002323j:plain

f:id:mametin123:20210718002409j:plain

入り口に入ると共用スペース

 

トイレにキッチン、ソファなどがあります

 

バイク好きの優しいオーナーが経営しているお宿です

 

元居酒屋の店舗を改装しているらしく、照明などは当時のままだそうです

 

しかも話をよく聞くと

 

オープンしてから2週間とのこと

 

貴重なタイミングに宿泊することができました

 

次回の訪問が楽しみです

 

お部屋のほうはこんな感じ

f:id:mametin123:20210718003404j:plain

結構狭いと思いますが

 

押入れも有効活用していて圧迫感は感じません 

 

ひとり旅にはむしろちょうどいいカンジ

 

あと冷蔵庫の上においてあったこれがめっちゃいい匂いでした

f:id:mametin123:20210718003627j:plain

まだアメニティはほとんどありませんでしたが、これから色々と手を加えていくそうです

 

f:id:mametin123:20210718004107j:plain

水回りに

f:id:mametin123:20210718004137j:plain

シャワールーム

f:id:mametin123:20210718004206j:plain

洗濯機

 

などなど

 

まだまだ伸びしろありますねぇ!!!

 

苫小牧へお越しの際は是非

 

 

苫小牧の街へ

チェックインを済ませ街を散策

 

と言ってもチェックイン後に部屋で読書しちゃったので

 

現在時刻は21:00ちょっと前

 

本日、実は唯一行きたい場所というか見たい場所がありまして

 

それがこちら

f:id:mametin123:20210718005006j:plain

王子製紙株式会社 苫小牧工場

 

かっこいいですねぇ

街灯の明かりに照らされていい感じに夜に映えてます

 

なかなか良い写真が撮れた気がします

 

 

 

このあとは

 

宿のほぼ向かいにある

 

「お食事処ちょこっと」という食堂で海鮮焼きそばを喰いました

 

写真はNGと書いてあったのでありませんが、常連さんが言うには何を喰っても旨いそうです

 

新潟に妻子を残し苫小牧に単身赴任して2週間のサラリーマンという設定で常連さんとひとしきり話した後

 

セイコーマートで酒を買い

 

宿に帰って飲んで就寝

 

 

時間がゆっくり流れた優雅な1日でした

 

 

 

北海道ひとり旅1日目はこんな感じ

 

また次回も!

 

 

是非!